ほなけんどバイクに乗る / CB400SF

バイクに乗り始めて2年目になります。徳島県在住、CB400SF NC42に乗ってます。

キャンプツーリング用に購入した道具一覧【キャンプ歴1年】

f:id:gshumai:20180822150606j:plain

キャンプツーリングに使う道具がちょっとずつ増えてきたので、一覧にして整理したいと思います。画像と説明や感想を付け加えるので良かったら参考にしてみてください。

ちなみにキャンプツーリング歴1年で20泊ぐらいしてます。どちらかというと、キャンプを楽しむというよりは、ツーリング+キャンプの非日常的な雰囲気を楽しむ人間なので、本格的に料理を作ったり、焚き火を楽しんだりはしてません。

めんどくさいことはなるべくしたくないので。

↑だったらなんでキャンプツーリングしてるんしょうね笑

テント

IREGRO アウトドアテント 2人用

f:id:gshumai:20180822151633j:plain

このテントは最初に買ったテントで、買った当時の値段が4,500円で安かったというのと、収納時のサイズがコンパクトだったので購入しました。
寝るだけのキャンプならこのテントでも問題なし。むしろコンパクトで設営撤収が早いので良い。
テント内は自分1人と荷物を入れる分に十分。しかし、テント内で次の日のツーリング計画をしたりするにはちょっと窮屈に感じる。

f:id:gshumai:20180822152859j:plain

あとから買ったテント。前室が素晴らしい。
僕はテント内で引きこもっていたいタイプの人間なので、こういう前室が広いテントが欲しくて、このテントを買いました。前室だけでなく後室も少しある。テント内は天井が高く、空間が広いと感じられる。
このテントの弱点は、値段が高いところ。40,000円台。

テント周り(グランドシート、ペグなど)

OUTAD 軽量 折りたたみ レジャーシート
テント用のグランドシート。テントのサイズに合っていたので購入。あとから買った、ステイシーST-2にもぴったし。耐久性も問題なし。 
YouTubeでおすすめされている動画を見たので購入。思ってたより役立たない。曲がりにくい構造と謳っているが、石に打ち付けると曲がる。 
上のペグ打ち込むために購入。これの前は100円ショップのゴムハンマーを使っていたが、比べ物にならないほど使える。 スノーピークの製品のパクリだが、こちのほうが安いのでこれを買った。
まあまあ重量があるので注意。

寝袋

Wolfyok シュラフ

夏用の寝袋で購入。値段 も2,000円台でお手頃。しかもコンパクトで素晴らしい。気温が20℃ぐらいまでは快適に使える。15℃ぐらいのときに使ったら若干寒かった。
これは非常にコスパが良い商品と思う。夏用としておすすめ。

OUTERDO シュラフ

Wolfyokの寝袋じゃ秋春にキャンプツーリングできないので追加で購入。これも4,000円弱と安い。10℃くらいまでであれば寝れるが、足元が若干寒い。15℃ぐらいであれば快適。秋春のツーリングには若干心もとない。

インフレータブルマット

BLUE COVE アウトドア インフレータブル キャンピングマット

3,000円弱で安かったので購入。快適とは言えないかもしれないが普通に寝れる。

U.L. コンフォートシステム キャンプパッド38 150

最初に買ったマットより快適な睡眠が欲しかったので購入。BLUE COVEのマットに比べて値段が3倍ぐらい違うが厚みも同じぐらい違う。これを使ってしまうと安物のマットは使えなくなってしまう。
長さが150cmと短いように感じるが、特に問題ない。
雨で濡れるとすぐにカビが生えるの注意。

 

U.L. コンフォートシステムピロー 

北海道ツーリングでの疲労が心配だったので購入。それまでは衣類を積んだりして枕にしていた。
これ単体では微妙かもしれないが、枕カバーと合わせるとかなり良い睡眠が手に入る。しかしちょっと値段は高く3,000円程度。 

ピローカバー

上の枕と同じモンベル製品。これも2,000円と少し高いが、購入してよかった。頬が枕に接触しても、不快じゃなくなる。

 

ランタン 

AUKEY LEDランタン

乾電池タイプは嫌で充電式が欲しくて1,500円ぐらいで安かったので購入。テントの中であれば十分な明るさで暖色系のため、いい感じ。電池容量は1800mA/hであまりないため、3泊以上になってくると充電が必要になってくる。コスパいい。

3-in-1 LED ランタン

実際に買ったのはこのリンク先のものではないです。
LEDランタンに、モバイルバッテリーとBluetoothスピーカーの機能を付け足したよくばりランタン。バッテリー容量が多いのは素晴らしい。安心感がある。スピーカー機能は微妙。

 

椅子、机

PONCOTAN ウルトラライト フィットチェア

ヘリノックスのパクリ商品。安かったので購入。組み立てと片付けが少しめんどうなところ以外は素晴らしい。最近はテント内で引きこもっていることが多いため出番が少ない。

DODライダーズテーブル

キャプテンスタッグの安い銀のテーブルを買おうとも考えていたが、高さのあるテーブルがいいのではないかと思って購入。値段は少し高い。これも組み立てと片付けに少し手間がかかるのが弱点。機能性は十分。

 

クッカー、バーナー

SOTO レギュレーターストーブ

使えるガス缶はOD缶よりCB缶の方が便利だろうと思い購入。収納するときはまあまあコンパクトで、自立して安定感もあるので良い。着火も簡単で、いい商品だが少し値段が高いように感じる。

mont-bell アルパインクッカー

どのクッカーが良いのかわからなかったので、モンベルならいい商品だろうと思って買った商品。サイズを14+16のもの選んだが16はめっちゃでかいので、もっと小さいのを買えばよかったと後悔。フライパンはコーティングがしっかりしていて素晴らしい。ただでかいのが弱点。

ナルゲンボトル

油や調味料を入れるために購入。漏れないことで評判であるが、確かに一滴も漏れなていない。素晴らしい。

snowpeak チタンシングルマグ

コップが欲しくて、とりあえずこれでいいかと購入。コップにしては少しお高いが、アウトドアの雰囲気は高まる。あまり使用していない。

snowpeak チタンシェラカップ

なんとなく欲しくなって買ってしまったが、あまり使っていない。しゃぶしゃぶをしたときにポン酢入れる器として使っている。

 

バッグ

TANAX キャンピングシートバッグ2

キャンプツーリングといえばこれ!ということで購入。みんな使っているだけあって、非常に便利で容量も十分。値段も1万そこそこで財布にも優しいのが魅力だが、弱点は雨。レインカバーも付属しているので、ある程度しのげるが多少は浸水する印象。

DOPPELGANGER ターポリンサイドバッグ

防水仕様のサイドバッグが欲しかったことろに、1万ちょいで安かったので購入。防水性能は素晴らしく、豪雨の中1日走っても中身は全く浸水していなかったのには感動した。しかし、CB400SFとの相性は微妙で標準のマフラーに当たってしまわないか不安になってしまう。
サイドバッグ全般にいえることなのかわからないが、カウルやサスペンションを傷つけるので装着前に養生テープをはるなどするように。

Moore Carden 防水バッグ

シートバッグ以外に補助的なバッグが欲しかったので購入。容量はそこそこ、防水で安いので便利ではあるが、中身の取り出しにくさや形状が安定しないのが時々不便に感じる。

TANAX タンクバッグGT

まあまあ使ってる人が多いタンクバッグ。意外と値段が高く9,000円弱だが、形状がしっかりしていて使うと非常に便利である。防水カバーも付属しており、しっかり装着していればそうそう水没することはない。マグネット式のためタンクに多少の傷がつく。

 

その他あったら便利なもの

ROK straps

キャンピングシートバッグにレインカバーを縛り付けるために購入。これで縛り付けると安心!キャンプツーリング以外にも、バイクカバーを縛り付けたり、台風時にバイクがこけないように、バイクを柱に縛ったりと便利である。

Acteonタオル

速乾性のあるタオル。夏のツーリングでは汗を拭くのに便利で、温泉のタオルとしても使えて便利。

メンズビオレ デオドラントZ

暑い時期のキャンプツーリングは体臭が気になるところ。匂いが気になると、イライラしたりするので購入。温泉上がり腋などに2プッシュぐらいしておくと、驚くほど匂いがしなくなる。おすすめ。

 

まとめ

実際のキャンプツーリングの持ち物は他にもこまごまとありますが、この記事ではキャンプツーリングをするために新たに買ったものを載せてます。少しでも参考になればと思います。

なにか質問とかあればお答えします。