ほなけんどバイクに乗る / CB400SF

バイクに乗り始めて2年目になります。徳島県在住、CB400SF NC42に乗ってます。

奥祖谷二重かずら橋キャンプ場の感想|ロケーション最高、しかし不便

f:id:gshumai:20180824001324j:plain

キャンプ場紹介シリーズ第一弾として、徳島県「奥祖谷二重かずら橋キャンプ場」の感想を書いていきます。
個人的にはかなり好きなタイプのキャンプ場ですが、利便性が悪いのでソロで時間のある人におすすめしたいキャンプ場です。

2018年4月にバイクで利用。勝手に調べて書いてるので間違っていたらすみません。

キャンプ場概要

  • 利用可能期間:4月1日〜11月30日
  • 受付時間:不明(かずら橋通行料支払いと同じ場所で受付)
  • 予約不要
  • 料金:310円(かずら橋の通行料で+550円が必要となる)
  • 車バイクの乗入れ不可
  • トイレ有:バイオトイレだがキレイ
  • 水道有
  • フリーサイト
  • 近所にコンビニ、スーパー無し
注意点
  • 駐車場からテントサイトまでは、階段を下り橋を渡って行かないといけない。大体片道5分はかかる。キャンプ道具を運ぶとなれば、普通に息が上がる。
  • この二重かずら橋は観光地であり、テントサイトの横には野猿というアトラクション的なものがあり、日中は騒がしい。
  • 標高がまあまあ高いため寒い場合がある。
アクセス

goo.gl

キャンプ場のリンク

www.miyoshinavi.jp

近くの温泉|いやしの温泉郷

車・バイクで15分程度(9km)

iyashino-onsenkyo.com

 

利用してみての感想など

f:id:gshumai:20180824003613j:plain

テントサイトは上の画像で見えるのがほぼ全部で、決して広いとは言えない感じ。

僕が泊まったときは完全にソロでしたが、日が出ている時間帯は観光客の方が騒がしいため、あまりのんびりとキャンプする雰囲気はないです。日が沈めば、下に流れてる川の音しか聞こえなくなりますので、逆に寂しい。

荷物運びがめちゃくちゃ大変

駐車場からテントサイトまでの間は高低差があり、さらに足場の悪いかずら橋まで渡らないといけないハードな設定となっています。荷物を運ぶのに2往復しましたが、汗だくになりましたので、かなり大変です。

f:id:gshumai:20180824004703j:plain

ロケーションは最高だ!

ロケーションは個人的にめちゃくちゃ好きで、緑に囲まれたテントサイトで隣には川が流れている。最高でしょう。(写真をあまり撮ってないので伝えられません^^;)

近くの温泉(いやしの温泉郷)の感想

f:id:gshumai:20180824010017p:plain

キャンプ場からは若干離れており、車かバイクを使わないと厳しいが、清潔感がある温泉ですごく良かった。
日帰り温泉は500円ぐらい(あやしい記憶)でアメニティも充実(そんな気がする)していたと思います。休憩室があったりもする。

泉質は、比較的ぬるぬるした感じで個人的に好み。

実はこの温泉施設には、キャンプ場もあったりするみたいだがレビューなどを見るとロケーションがあまり良くないということで利用しなかった。テントサイトらしき場所を実際に見ると確かにイケてない感じだったので、利用しなくてよかったというのが素直な感想。

f:id:gshumai:20180824010930j:plain
赤で囲っているところテントサイトと思われる。

 

まとめ 雰囲気は好きだが、利便性は半端なく悪い

このキャンプ場のロケーションは大好きでまた利用したいと思いますが、アクセスの悪さ・買い出し場所が無い・荷物の運搬が大変・温泉までの距離など、利便性は間違いなく悪いです。

気持ちと時間に余裕がある人にはおすすめしますが、キャンプツーリングで寝るだけのキャンプをしたいという人に絶対おすすめしません。

二重かずら橋の横でキャンプできるということを知っている人は、おそらく少ないのでレアなキャンプ場と言えるのではないしょうか。僕はそういう人気のないようなキャンプ場大好きです(^o^)