ほなけんどバイクに乗る / CB400SF

バイクに乗り始めて2年目になります。徳島県在住、CB400SF NC42に乗ってます。

CB400SFに16000km乗った感想

f:id:gshumai:20180519133721j:plain

お久しぶりになります。しゅうまいです。
初めてのバイクとなるCB400SFが納車して、そろそろ1年になるので感じたことを書こうと思います。

私はCB400SFをキャンプツーリングや、近所ツーリング、たまーに買い物とかで使っています。通勤には使っていませんが、1年足らずで16000kmも乗りました笑。これぐらい乗った程度では飽きてませんし、結論を言ってしまうと、最初のバイクでCB400SFを選んで良かったです!

では、よかったところ、イマイチなところ、その他感想などをザッと書いてみます。

良いところ

4気筒のエンジンサウンド

CB400SFを選んだ1番の理由がこれになるんですが、アイドリング時のヒュルヒュルヒュル…という音、回したときのギュイーンという音、もう最高ですよね。1週間ぐらいバイクに乗っていないと、この音を聴きたくなってきて、気がついたらバイクに跨っています。

それと、おそらく4気筒のおかげだと思うんですが振動が少なく、長時間乗っても疲れが少ないです。1日に下道を600km、12時間ぐらい乗っていたこともありましたがケツが痛くなることもなく、次の日の疲れもほとんど残っていませんでした。

やっぱり4気筒は最高という結論になりました。

 

メーター周りの機能、見た目

これは個人的な好みだと思いますが、このアナログのスピードメーターとタコメーターの間にある、ギアインジゲーターや燃料計、時計などのデジタル表示が大好きなのです。現行で売られているバイクは、全てデジタル表示のものや(GSXR250、MTシリーズなど)タコメーターだけアナログのもの(R25、Ninja250など)は多くありますが、CB400のような雰囲気のメーターはあまり無いと思います。

f:id:gshumai:20180519134051j:plain

この、ギアインジゲーター周りのデジタル表示が暗くなるとオレンジ色に見えてくるのも気に入っています。

 

高速でも余裕をもって走れる

中型400ccではありますが、馬力は53PS(2018年モデルは56PS)で軽自動車並に力はあります。高速で100km/hで走ると6速でもエンジン回転数が6000rpmを超えてきますが、まだまだ余裕です。確かにエンジン音は大きくなってきますが、慣れたら大したことありません。

高速の合流、追い越しも全くストレスは感じたことはないです。100km/hからの追い越しでも6速のままアクセルをひねれば、スーっと加速していきます。
たぶん140km/hぐらいまでならアクセルをひねった分だけ加速していきます。それぐらいエンジンの出力はあります。

エンジン回転数と速度の関係は↓で確認してください。

nokubi.jp

 

タンク容量が多い

CB400は18Lのガソリンが入ります。これは結構多いほうで、燃費は良くないですが満タンで300kmは走ります。

私はロングツーリングに行くことがまあまああるので、このタンク容量には満足しています。たまーに欲しいバイク(MT-09、デイトナ675など)のスペックを見ていると燃費はCB400と同じくらいかそれより悪いのにタンク容量が少ないんですよね。ロングツーリングをする上では航続距離はかなり重要だと感じています。

 

足つきが良い

身長167cmで少し小さめの私ですが、両足ベッタリつきます。

 

シートの座面が広く柔らかい

先ほどケツが痛くならないと書いたのですが、これはシートの恩恵もあると思います。実際触ってみるとわかるんですが、シートの厚みがかなりあって柔らかいです。座面も広いので走りながらポジションをちょこちょこ変えることができます。

f:id:gshumai:20180519134439j:plain

 

イマイチなところ

燃費が悪い

これは4気筒エンジンなので仕方ないですが2気筒や単気筒のバイクに比べると燃費かなり落ちるとと思います。私の場合は平均燃費が22.4km/l程度です。大型の4気筒バイクなんかに比べると少しは良いのかもしれませんが、お金がかからない方がいいですし、航続距離も短くなるので燃費は結構重要な気がします。

ちなみに一番燃費が良くなるのは6速で70~80km/hだと思われます。信号、渋滞のない道をずーと300kmぐらい走って27km/lまで伸びました。高速道路100km/hでの巡航は回転数が6000rpmを越えてくるので燃費はあんまり伸びません。

 

燃料計がちょっと残念

メーターに燃料計があって大変ありがたいんですが、この燃料計がイマイチなことに最近気づきました。
燃料計の目盛が6つあってだんだん減っていきますが、この目盛の減り方が均等に減っていかないです。特に最初の1目盛がなかなか減らず、大体90~110km走ってようやく減ります(大体4〜5l消費)あとは2l消費ぐらいごとに減っていきます。なので、1目盛が減るまでの感覚で2目盛以降を考えていると、あれっ?という感じになります。

f:id:gshumai:20180519134557j:plain

感覚で目安を書きました。目盛が減る距離と燃料のタイミングを感覚で書いてます。

 

少し重い

重量がちょうど200kgと400ccのバイクにしては重いです。重いから取り回しが辛いかと言われると、そんなにでも無いですがバランスを崩した時に支えきれないことがありました。立ちごけも2〜3回やってしまった…辛い
ただ、スピードをそこそこ出して走ってる分には安定感があって重さもいい方向で出ている感じもします。

 

夏はエンジンがかなり熱くなる

これも4気筒なので仕方ないのかもしれませんが、夏の信号待ちは結構辛いです。ラジエーターの冷却ファンが回って太もものあたりに熱風が当たります。夏場はニーグリップをしたくないです。快走路を走っている分には、そこまで苦痛ではないと思われます...たぶん

 

高い

f:id:gshumai:20180519134745p:plain

値段のお話になります。高いです。ただ、この値段払って後悔は全く無い…嘘です少しは後悔してる面もありますが、ほぼほぼ満足してます。最近は250ccクラスのバイクも値段が上がってきているような気がしますし(CBR250RR、Ninja250など)400ccに80〜90万円も高くないのでは??ただ新型Ninja400はかなり安いですね・・・

 

買ってから気づいたこと

5速に入れた時に「ミュイイーン」という高い音が鳴ります。
この音が何なのか、いまだにわかってないんですが5速の時だけ他のギアではしない高い音が鳴ります。どういう音なのかはきいてもらったほうがわかりやすいと思うのでYoutubeの動画貼っておきます。

エンジン音 - YouTube

私はこの音が気に入ってます笑。この高い音がなんか気持ちよくて、5速を多用してます!

 

不具合

16000km乗ってきて不具合は今のところありません!強いて言うならリアタイヤが9000kmでパンクしたことぐらいです。これは運によるものと思うのでCB400の不具合とはいえませんね。これから不具合が出てくるのかもしれませんが、教習車として使われるぐらい耐久性があるバイクなので信用度は高いです。

 

いろいろ追加したもの

スマホマウント

f:id:gshumai:20180519135305j:plain

現在RAMマウントを使用しています。最初からずっとこれを使っていたので、他との比較ができませんが、このRAMマウントは値段が高いですが機能性と信頼性はかなり良いですよ。スマホの取り付け取り外しがめっちゃ簡単ですし、スマホが落ちるような不安感も全く無いです。これは買って良かった製品です。

ヘルメットロックホルダー

これは納車する前から、必要なのか?と思いながらとりあず付けてみたものです。思っていたより活用する機会が少なく付けなくてもよかったような気がしています。
※2018年モデルからは標準で付いてます。

リアキャリア

www.gmotorcycle.com

これはキャンプ積載ように付けました。このリアキャリアの上にタナックスのキャンピングシートバッグ2を乗せてます。これに乗せないと、シートバックとカウルが擦れて傷付くのと、背中に荷物が当たらずに済みます。値段が1万円ぐらいしましたが、取り付けて良かったです。

 

マフラーヒートガード

f:id:gshumai:20180519135827j:plain

サイドバッグとマフラーが当たらないように取り付けました。


電圧計

f:id:gshumai:20180519140000j:plain

ロングツーリングをする上でエンジンがかからなくなったらどうしようと不安になったので付けました。電圧が見えることによって安心感が増しました。それとメーター周りに表示が増えていい感じになりました。

USB電源

キャンプツーリングの充電用に取り付けました。期待通りの活躍をしてくれています。

まとめ

結論として買って良かったです。高い買い物なので、若いお金の無い人(私)は慎重になると思いますが好きなバイクを買うべきだと思います!

私は最初GSR250が安かったのでそれを買おうと思ってたんですが、どうしても4気筒のバイクに乗りたいと思ってCB400SFを選びました。値段は倍くらい違いましたが、その選択には後悔はしてませんので、やっぱり乗りたいバイクに乗るべき!だと思います...